2017/06/23

朝の男鹿線、輸送力列車。-秋田の旅⑧ Fin-


17_05_22_1122D.jpg
17/05/22 1122D 男鹿線キハ40 男鹿線 船越-天王

 しばらく続けた秋田の旅の写真もとりあえずラスト。

 五能線での撮影を終えて秋田で宿を取り、翌朝向かったのは男鹿線。
男鹿線といえばもちろんキハ40による通学の輸送力列車が狙いです。

 最盛期より短くなったものの5連は見ごたえ十分!
学生を乗せ橋梁を渡る姿を、白鳥がお見送りしているような写真となりました。
(終わり...?)
スポンサーサイト
2017/06/16

行き掛けの駄賃。-秋田の旅⑦-


17_05_22_east-ie.jpg
17/05/22 E926形 East-i 奥羽本線 大張野-羽後境
17_05_22_3017M_komachi17.jpg
17/05/22 3017M こまち17号 E6系 奥羽本線 羽後境-大張野

 秋田の旅はキハ40メインでしたが、帰りに時間があったので秋田新幹線を撮影しました。

 前日夜に調べた撮影地で待っていると、何やら追っかけの人々が。
調べたらなんとEast-iの秋田新幹線検測が来るとのこと。

 まさしく行き掛けの駄賃で、こまちのみならず、East-iまでも撮影することができました!
(つづく)
2017/06/13

夕景俯瞰。-秋田の旅⑥-


17_05_21_323D-2.jpg
17/05/21 323D キハ40・48 五能線 東八森-八森

 今回の秋田の旅の大きな目的の1つは「俯瞰」。俯瞰に適したローカル列車は323D1本。
先に航空券を予約していたので、323Dにタラコとわかった日には幸運に感謝しました。

 当日は麓での撮影を終えて山に登り、323Dを待ち構えます。
30分ほどの登山を終え落ち着いてきたころに、323Dはやってきました。
前日と違いガスが多かったものの、無事大きな目的を達成することができました。
(つづく)
2017/06/09

夕刻の海岸線。-秋田の旅⑤-


17_05_20_2833d.jpg
17/05/20 2833D キハ40・48 五能線 追良瀬-驫木

 今までの記事では21日のタラコ祭りを紹介してきましたが、
ここで一旦、前日の20日の記事を書こうと思います。

 20日は朝に飛行機で秋田入りし、昼過ぎから夕刻まで五能線で撮影をしていました。
20日のハイライトは塩見崎を行く五能線色のローカル列車。

 夕日に照らされた海岸線を、名残を惜しむようにゆっくり走り抜けて行きました。
(つづく)
2017/06/07

水面に写るキハ。-秋田の旅④-


17_05_21_2523D.jpg
17/05/21 2523D キハ40・48 五能線 能代-向能代

 五能線は長大トラス橋で米代川を渡ります。
タラコ3連の〆はその河原で撮影することとしました。

 天気は引き続き雲一つない快晴!
雄大な川の水面には、橋梁を渡るタラコキハの姿が映し出されました。
(つづく)